2014年01月05日

スキンケアの大切さについて

スキンケアというのは本当に大切です。昔は今ほどスキンケアの大切さについて知らなかったので、若いころにはあまりスキンケアに興味がなく、
あまり肌の手入れをしてきませんでした。今中年まっただ中ですが、その時のつけが全て回ってきている感じがします。
私たちの若いころは、むしろ陽に焼ける方がかっこいいとされていました。ですから日焼け止めなども今のように塗ったりせず、無防備に
日光に肌をさらしていました。そうすると20年も経つと、その時の紫外線の影響が全部シミという形になってもどってきます。今私の娘は
大学生ですが、洗濯物を干すのを頼んだ時にも日焼け止めのクリームを塗っています。「それくらい大丈夫だよ」と言いたいところですが、
娘の方が正しいと思います。
posted by ミズキ at 20:46| ERROR: NOT PERMITED METHOD: name | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。